人生を100倍楽しくする!

はにわきみこです。

小学校低学年で通い始めた、ピアノ教室でであった少女マンガ。

読んでいるうちに「私もこんな感動を生み出すことができたら」と思うようになるのです。

萩尾望都の11人いる!に

衝撃を受けたΣ(-`Д´-;)ため、その後の読書傾向は、ハヤカワSF文庫に流れていくのですが。

手塚大先生のブラックジャック、も、リアルタイムでした。少年チャンピオン(秋田書店)は、当時、かかりつけの内科クリニックにて、出会います。

当時は、ドカベン、ナナハンライダーなどか連載されていましたねー。

SFや、少年マンガは、ストーリーがしっかりしているところが好みでした。

物語を作る人って頭がいいんだ!

マンガを作る人として認めてもらうには、キチンと勉強ができることが必要だ!

体が弱かった事もあり、私は、運動にはまったく興味がなく、文系の道をひた走るのでした。

はに物語5●優秀希望!一番希望!