■三津浜のミス珍子!~枠を外してつながりを作る人~

ぱっかん楽観のコンセプトは

思考と感情の枠を外し、相互理解とつながりの場を作る

それを体現している人のエピソードを紹介したい。

 

キャンベルナオミ、という女性がいる。

2018年2月。はにわは、松山でキャンベルちゃんと知り合い、その魅力に一発でノックアウトされた。

こんなに魅力的で、人を笑顔にできる女性は、決して多くはないはずだ。

その彼女が1年、364日をこの日のために生きる!と豪語する「三津浜の珍踊り」

今年のコンテストで優勝した、キャンベルナオミと、祖母、シゲノさん。

感動のエピソードを、ぜひ、ご一読いただけたらと思う。

三津浜珍踊り2018と私の誤算(其の①)

https://ameblo.jp/osanpotabi/entry-12401329839.html

三津浜珍踊り2018と私の誤算(其の➁)最終回

https://ameblo.jp/osanpotabi/entry-12401520532.html

特にご紹介したいのが、珍踊りの2編であるが、

アメブロ「Naomi・キャンベルの寝っ転がって聞く話」には秀逸なエピソードが多いので、さかのぼって読むことをお勧めしたい。

https://ameblo.jp/osanpotabi/

素晴らしい旅を体験していて、なおかつ、筆力が豊か。

美しく心を打つ文章を書く女性です。

 

facebookですとこちら。

https://www.facebook.com/kyanberu.naomi

気になるかたは、アメブロを熟読の上、感想を添えてお友達申請を。