■魔法の質問カフェカード

【魔法の質問カフェカード】
会話がはずむ質問が書かれた、54枚のカードです!
一枚引いて、みんなで答え会うだけで
「自分がわかり」「相手がわかる」
ステキな時間が生まれます。

購入希望の方はこちらから


■魔法の質問カードの使いかた

はじめに。魔法の質問のルールを伝えます。

1)すべては正解。どんな答えも正解です。そんな考え方もあるんだな、と聞きましょう。

2)答えは出なくても正解。考えることが大切です。

3)答えはすべて受け止める「いいねー!」というあいづちと、小さく拍手して「あなたの話を聞きましたよ」という合図をしましょう。(拍手が難しい場合には、「いいねー」だけでOK)

●カードをシャッフルし、1枚引きます。書かれている質問を読み上げます。

●質問に答えます。聞いた人は「いいね~」と拍手

●2人で行う場合(質問者1、回答者1)>出てきた答えにさらに追加の質問をして、話を掘り下げ深めてみましょう。質問者と回答者の立場を変えてやってみましょう。

●3人以上で行う場合>全員が答えを発表したら、次の質問カードを引いてまた、答えあうということをしていきましょう。

発表順番は一人ずつずれて行くといいですね。

(A,B,Cさんの3人で発表するとき。1回目:A>B>C、2回目:B>C>A、3回目C>A>Bという感じ)

質問した人が、回答に加わってもOK。

人数が多い時は、グループを分ける、質問者は回答しないことで時間管理をします。


●おすすめのしつもん

始める前に「終わったときに、どうなっていたら最高?」自分なりのゴールを決めて取り組むと豊かな時間になります。

終わった時に「今日の学び、気づきは何ですか?」振り返ること、分かち合うことで気づきが深まります。


魔法の質問の丸いカードは、他にもこんなものがあります。使いかたのルールはすべて共通です!


■魔法の質問カード

【魔法の質問カード】

書籍「質問は人生を変える」に登場する質問がカードになりました!

書籍と一緒に使うことをおすすめします。質問の意味がわからないな? どういうことかな?と感じたら、その質問が書かれているページをめくって読んでみましょう。なるほど!と腑に落ちたら答えやすくなりますよ。
人と答えをシェアしなくても、自分自身に問いかけをして、自分の答えを紙に書きだしてみる、こともおすすめです。自分自身の思考と感情の整理ができますよ。

購入希望の方はこちらから

 


■魔法の質問LOVEカード

質問が書かれた42枚、イラストが描かれた6枚のカードで構成されています。

もともとは、婚活パーティのために開発されました。

お互いの価値観や将来への展望が見えてくる、コミュニケーションツールです。

*LOVEカードインストラクター養成講座へのリクエストはこちらから

 


 

使ってみた感想をお聞かせいただけたら、うれしいです。

質問家 はにわきみこ haniwakimiko@gmail.com