あなたとはにわの出版大作戦

マンツーマン合宿をご体験いただいた、藤原優子さんの場合


お申し込みの動機

来年の誕生日の前に、どうしても本を残しておきたい。

大阪在住だが、今回数日東京に出てくる用事があった。

本を書き始められる状態を作りたい。

 

書きたい本が3種類ある、ということで、

初日はその「想い」をしっかりヒアリング。

 

2日目、限られた時間でしたが、

2冊分の企画書と目次案、そして、3冊目の企画書がテキストデータで完成しました。

マンツーマンならではの濃い時間となりました。


「ゆうこりん&はにたんの出版大作戦」2018年10月

1日目

18時 小川町駅(池袋から東武東上線で65分)でピックアップ

18:10~ 夕食:有機食堂「わらしべ」

19:30~ 温泉「花和楽の湯」

21:00~ 宿にチェックイン。ツイン同室にて、24時までおしゃべり。

優子さんの持つ能力を「マイダンジョンカード」で確認。

本人納得。「そうだったのね! しっかりお役目果たします!」

 

2日目

9~ モーニング会議 ドトールコーヒー

 

9~ 会議室にて「1作目の企画書」「目次案」手書きメモ完成。

12~ ランチ休憩

13~ 2作目の企画書&目次案、 手書きメモ作成 

    メモをテキストデータ化(グーグルドキュメント共有)

15~ 3作目の企画書作成。音声入力にて、テキストデータ化。

 

16~ facebookグループ作成。本日の成果を張り付け。

    今後の執筆スケジュールを確認。

 

    1冊目(ブログ原稿元データあり)11月中に完成。

    ワードで、文字数×行数を指定して執筆(元データを編集)

    1章、書けたところで内容を確認。次の作業につなげる。

 

16:40 会議室より撤収

 

17:00 武蔵嵐山駅に送迎、解散

藤原優子さんのご感想

 

「プロの助けはこんなにも心丈夫なんだ!」

「面白いぐらいどんどんと課題が解決する!」

「新しい気づきと同時進行、原稿の文字までできてくる」

「出来上がって読んでいる人の顔が思い浮かぶ」

「すらすらと進んでいる感覚がある」

「一人では絶対できなかった」

「はにたんとの信頼関係、ラポールが大きい」

「委縮せずのびのびとできた!」

「書くことによって、しっかりと、その人の想いが整ったり、記録として残せたり、

書くことでいろいろなことが見えてきますね。

書き手、読み手、だけでなく、まるで五方よし

前向きな明るい感覚が持てています

感謝、感謝、感謝」

 

これから、3か月間の執筆伴走が始まります!(11月~1月)

あなたとはにわの出版大作戦!の詳細はこちら