頑張って頑張って、それでも手に入れられなかったものが

「えっ。こんな方法があったの?」

あっさり手に入ってしまった…

そんな経験はありますか?

 

はにわにとって、それは「笑い文字」なのです。
mai

本を書くこと、

雑誌で記事を書くこと、

小説を書いて賞に応募すること…

 

どの行動も、私にとっての目的は、これだけでした。

「人を感動させたい」と

「私と友達になってほしい」。

 

でもね、

長い時間をかけて文字をしたためなくても

さらさらと書いて渡す、というその行動だけで

私がやりたかったことが、実現してしまったのです。

 

笑い文字を書いて、目の前に人に渡す。

そのとき、感動が起こり、ご縁がつながる、ということを

ここ数か月、実感しているのです。

12645263_534100533426491_6483690982101966954_n

私が「笑い文字」を知ったのは、
2014年の春。

魔法の質問認定講師養成講座、山形合宿の時でした。
私は、先輩の立場で、サポートスタッフ参加したのです。

 

11期生としてやってきたのが

「笑い文字」の創設者、廣江まさみさん、だったのです。

 

まさみさんのスゴイところ、素敵なところはたくさんあるのですが

それはおいおい、お伝えするとして…

 

「笑い文字」って素敵だな~、やっぱり、書けるようになりたい!と

行動を起こしたのが、2015年9月。

2015-09-28 13.11.18

ひらがな、漢字で笑い文字を書ける「基礎講座」を

創設者まさみさんから受講しました。

無題

書き方を習ってからというもの、

書いて渡すと、とっても喜んでいただけて

「ありがとう」と「喜び」の連鎖を感じる日々。

 

大きな笑顔と、一言を書き添える「表現講座」で、

さらに自由な表現を身に着けると、

幸せが間欠泉のごとく吹きあがってしまうのでした!

「これは、いいものだ!」と確信し、

笑い文字の講師になること決めました。

12540909_1003543013053764_5631948346515093472_n

講師の養成講座を受け、試験に合格し…

 

はにわきみこ、笑い文字・初級講師になりました~!

 

笑い文字を書いて、渡すことで生まれるドラマ。

そのよろこびを、分かち合える仲間になりませんか?

2016_0306_top2

基礎講座、3/6(日)越生の山口農園で開催です。

 

詳しくはこちらから。

https://www.mshonin.com/form/?id=309945430

 

携帯の方は、こちらから

https://www.mshonin.com/i/?id=309945430

 

 

フェイスブックイベントページもあります。

https://www.facebook.com/events/951929204888887/

 

*この日はダメだけど、参加したーい!というかた。

希望日を教えてくださいね。

参加者が4名そろえば開催できます。

haniwakimiko@gmail.com

 

 

 

▼久しぶりに、はにわに会いたいな~と思ってくださった方

2,3月のイベントはこちら!
2/24(水)学び部+カジュアル着物の会:新宿

https://www.facebook.com/events/164267627277753/

 

3/5(土)お着物姿でサミットへ!梅ガール大募集:越生

https://www.facebook.com/events/584084225081966/

 

3/6(日)笑い文字(基礎講座)はにわクラス1期:越生

https://www.mshonin.com/form/?id=309945430

 

3/12(土)いちご大福とお赤飯:山口農園

https://www.facebook.com/events/677081605767743/