宝ものがたり協会

  • HOME »
  • 宝ものがたり協会

★宝ものがたり協会とは

■理念:ひとりでも多くの人が、心豊かに、人生を味わえる世の中になるために。

■行動:創作活動を通じて、その人らしさを引き出し、作る喜び、見てもらう喜び、つながる喜びを味わっていただけるように。

・宝ものがたりの創作支援活動は、ふたつの柱があります。

「宝ものがたり」夢を叶える魔法のページ 1枚の作品を創る

「ひとりひとりの物語」絵本プロジェクト 1編の物語、1冊の絵本を創る

■はにわきみこの思い

haniwaface_ehon

「父と、心が通う会話がしたいな」
それが、絵本を創るきっかけでした。
72歳で大病を患って以来、物忘れが進行してきた父。
父と、心で話したいと考えたとき…。

「父の物語を、絵本にしたい」と思いついたのです。

私が、父と一緒にできること。
「父の人生の物語」を作ること。

まずは、原作を完成させました。

動画:おれんちのうし 原作文字版

「絵は一緒に、はり絵で作ろう」と提案していたのですが…
突然、父は他界しました。

元気なうちに完成させて、「絵本作家」の喜びを味わって欲しかった。
けれど、父の生きた証を形にしたい。

はり絵で絵を作ろうと、決意したところ…

友達が、創作を手伝ってくれたのです。
みんなの力をいただいて「おれんちのうし」が完成しました。

動画:おれんちのうしtheメイキングムービー

この創作過程を通して、私は、はり絵の持つ魅力を再認識しました。

・色鮮やかで、ぬくもりがある
・ひとりでも、みんなでも、作れる
・出来上がりは一期一会
・素材選びと指使いで、脳が刺激される
・「味」がある。
・下絵があればOK
・身近な材料で作ることができる
・気軽に取り組めて、満足感が高い
・創る楽しみ、発表する楽しみがある
・創る過程、発表の過程で「つながり」ができる

「表現したいものを形にする質問」と「絵を描く力」で、
「あなたの思いをカタチにする」お手伝いができます。

そこで…
世界にたった1枚の作品「宝ものがたり」。

「はり絵」と「質問」を組み合わせた講座が生まれました。
創る喜びを感じ、自分を愛する気持ちがあふれ、自然に笑顔になる。
その笑顔が、周りの人を幸せにする…

――その人らしさを引き出し、
作る喜び、見てもらう喜び、つながる喜びを味わっていただけるように――

そして…
1編の物語、1冊の絵本をつくる「ひとりひとりの物語」。
心によりそい、作品に仕上げていく過程。
ご要望を伺いながら、創り上げていきます。

――ひとりでも多くの人が、心豊かに、人生を味わえる世の中になるために――

志をともにする仲間と、活動を続けてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

2014年9月19日
はにわきみこ

PAGETOP
Copyright © 宝ものがたり■はにわ倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.